PROJECT 08

オカモトラバーズ研究所
×
AbemaTV「DTテレビ」
DT(童貞)に向けた
コンドームの開発

FOR DT CONDOM DEVELOPMENT

DTでも安心!コンドーム会議

ABOUT

「DT(童貞)向けコンドーム」とは?
ありそうでなかった!?
DTによるDTのための
コンドームの開発!

「DT(童貞)向けコンドーム」とは、童貞による、童貞のためのコンドームのこと。
このプロジェクトは、当研究所の徳井所長がMCを務めるAbemaTVの人気番組
「DTテレビ」のDTたちとともに、当社で「DTでも安心!コンドーム会議」を
実施しその中でだされた課題を解決するコンドームを製作するというものである。

WHY?

なぜ開発したの?

昨今の日本では、世間から「草食化」「童貞」に注目が集まっている。
そのような中で、必要なタイミングを迎える前からコンドームに親しんでもらう機会も必要と考えたオカモトラバーズ研究所が「童貞」に着目し、来るその時に不安なく安心して使えるコンドームがあることが、コンドームの着用率向上につながると考えた。

開発にあたり、AbemaTVの“童貞の、童貞による、童貞のためのバラエティー番組”「DTテレビ」とコラボレーションをすることで開発の糸口をみつけ、世のDTたちへもコンドームの必要性を、広く訴えることができるのではないかと考え、彼らとともに開発に着手した。

コンドームを使用する場面を想像しながらDTたちが議論をしたところ、
①着けるときに手間取りそうで不安
②なんとなく「薄いコンドームでいきなり」は不安

という課題が浮き彫りに。
その解決に向け、童貞による、童貞のためのコンドーム開発をスタートした

PRODUCT

今回の会議を経て、
2種類のプロダクトを開発することとなった。

1つ目は簡単に着けることができるコンドームである。
「着けるときに手間取りそうで不安」という課題に対し、コンドームにテープが巻き込んであり、巻き戻すだけで簡単に装着できる仕様を採用。慣れていなくても簡単に着けることができるためDTも安心の商品となっている。
パッケージデザインは、卒業をお祝いするイメージとなっている。

販売名:ニューゴクアツ
医療機器製造販売認証番号:220ABBZX00052000

※プロモーション用の非売品です。

2つ目は0.10ミリ台のコンドームである。
会議での二つ目の課題から、DTたちは「なんとなく、薄いものは使用感の面でも上級者向き!」というイメージを強く持っていたようなので「ならば厚いコンドームを」ということがコンセプトとなった。当社最薄の0.01ミリ台コンドーム「オカモトゼロワン」と比べるととても厚く、DTでも安心できる厚みの商品となっている。また、パッケージは名刺をモチーフにしており、コンドームを感じさせないデザインとなっている。

販売名:オカモトNT
医療機器製造販売認証番号:229ABBZX00015000

※プロモーション用の非売品です。

CAMPAIGN

「DTでも安心!コンドーム会議」を経て開発の決まったコンドームは、
現在当社にて製造中で5月6日に完成予定となっている。
5月6日…、そう。ゴムの日。ゴムといえばコンドームである。

そんな5月6日、DTテレビの美術の授業として、コンドーム着用呼びかけながらアート作品としての「コンドーム×街角美女」コンテストを企画する。
DTたちが5月6日に台場・原宿・渋谷 (※5月3日時点でロケ地が変更になりました)
に繰り出してその場で撮影交渉。
今回製作したコンドームと「コンドームx街角美女」の作品を撮るというもの。
またSNSでの作品受付も予定しており、それら作品の中から徳井所長により
「ミス ゴムちゃん」が選ばれる。

また、TwitterやinstagramなどのSNSで
「#アベマの花金はDTテレビ」、「#ゴムの日DTでも安心OK」をつけての
投稿による作品受付も行われ、街頭でも撮影を待つのもよし、
SNSで応募するもよし、是非参加してほしい。