ラバーズ研究所コラム

スマート!?スーパービッグ!?それとも、メガビッグ!? ~身体に合ったコンドーム選びのススメ~

スマート!?スーパービッグ!?それとも、メガビッグ!? ~身体に合ったコンドーム選びのススメ~

みなさんがコンドームを選ぶ時、何を基準にしていますか?薄さや厚さ、素材や潤滑剤の量など、選ぶ基準は人それぞれ違うことでしょう。

しかし、今挙げた4つの基準はお使いになられる方の「好み」に過ぎません。本来、男性がコンドームを選ぶ際に、最も気にするべき点は「大きさ」や「太さ」といったサイズ。つまり、コンドームが身体的特徴にシッカリとフィットするかに他なりません。

特に「大きさ」に関しては注意が必要です。コンドームが細過ぎれば締めつけがキツく、正常に行為を行うことができなくなったり、大き過ぎれば精液が漏れるといった事故を起こす可能性が生じます。ですからコンドームの「大きさ」は薄さや厚さよりも重要とも考えられるのです。

「大きさ」に合わせたオカモト サイズシリーズのラインアップ

もちろん、オカモトは「大きさ」に合わせたコンドームをご用意しています。

スマートボーイ、スーパービッグボーイ、メガビッグボーイ
  • 標準タイプよりも細い「直径31mm」、シャープな目つきの鷹が目印『スマートボーイ』。※1
  • 馬が目印、標準タイプに比べて4mm大きい「直径37mm」の『スーパービッグボーイ』。※2
  • そして、最大径が46mmの大型タイプ『メガビッグボーイ』※3 

以上3タイプが存在しております。

なお、『メガビッグボーイ』は他のタイプよりも先端部が大きくなっておりますので、亀頭が大きい方にもおすすめの商品となっています。

「太さ」に合わせたコンドーム,サイズシリーズ

スマートな鷹」に、「馬のようなスーパービッグ」、「象のように巨大なメガビッグ」と覚えていただければ、記憶に残りやすいのではないでしょうか。

※注意:コンドーム売り場の前で、うっかり口に出さぬようお気をつけください。

また、コンドームを購入する場合は恥ずかしさもあって、大きさで選ぶ余裕がないという方もいらっしゃるでしょう。しかし、ご自身にフィットしないコンドームを使用することは、危険な行為につながります。

オカモトのコンドームは、直営のECサイトであるオカモトコンドームズでも購入可能ですので、恥ずかしがらずにご自身のサイズにフィットするものをシッカリと選んでご購入ください。

くれぐれも、コンビニやドラッグストアで「自分は『馬並』である!」「いや、むしろ『象並』である!」と見栄を張らずに、ご自身にフィットするサイズをご購入くださいますようお願いいたします。

  • ※1 販売名:スーパーフィット
    医療機器製造販売認証番号:220ABBZX000210001 (使用目的:避妊及び性感染症予防の補助)
  • ※2 販売名:スーパービッグボーイ
    医療機器製造販売認証番号:220ABBZX0054000 (使用目的:避妊及び性感染症予防の補助)
  • ※3 販売名:メガドーム
    医療機器製造販売認証番号:220ABBZX0045000 (使用目的:避妊及び性感染症予防の補助)
  • ※4 スキンレス

関連記事一覧

  1. 「滞在時間10秒」と言われるコンドーム店に2時間滞在したらめちゃ楽しかった話
  2. 0.01ミリ台のコンドームって大丈夫なの?強度についてプロが語る
  3. カワイイだけじゃ物足りない!『ラブドーム』と『ひっぱリボン』は、そんな女性のワガママを叶えてくれる!?
PAGE TOP